LOADING...

乳がん検診

現在、乳がんは日本人女性が罹患するがんの第1位で、11人に1人が乳がんを患うと言われています。 欧米では乳がんによる死亡率が減ってきているが、日本は罹患率・死亡率共に年々増え続けています。 欧米で死亡率が減っているのは、乳がん検診受診率が高く、早期発見できているためです。 乳がんは、早期に発見し適切な治療を行えば完治できるケースも多く、良好な経過が期待できます。 しかし、日本では乳がん検診受診率がまだ低く、病気が進行してから見つかるケースが多くみられます。 乳がんが「見つかる事」が恐いのではなく、「知らないまま」が恐い事なのです。 少しでも早く発見して治療を行うために、乳がん検診を定期的に受けましょう。

当院乳がん検診の特徴

  1. 女性技師が対応

    当院乳がん検診(マンモグラフィ検査)は、女性技師が対応いたします。

  2. 検診マンモグラフィ読影認定医が読影

    日本乳がん検診精度管理中央機構において、検診マンモグラフィ読影認定医の資格を持つ医師が読影し、
    愛知医科大学乳腺・内分泌外科の医師が第二読影を行っております。

  3. 検診マンモグラフィ撮影認定技師が撮影

    日本乳がん検診精度管理中央機構において、
    検診マンモグラフィ撮影認定を持つ診療放射線技師が撮影いたします。

  4. 子宮がん検診も同時に受けられます

①乳がん検診

マンモグラフィ検査  ¥6,600



②名古屋市乳がん検診

対象

市内に居住地を有する40歳以上の女性(今年度中に40歳になられる方を含む)で、
前年度に本市の乳がん検診を受けていない方。
〈2019年度対象者〉昭和55年3月31日までに生まれた方

通年(4月1日から翌年3月31日まで)で実施

  • 名古屋市が実施する乳がん検診を受診できるのは2年度に1回です。
    2018年度(2018年4月1日から2019年3月31日)に受診された方は、2019年度は本市の乳がん検診を受診することはできません。
    ただし、2019年度の無料クーポン券の対象の方は、2018年度に受診していても、2019年度に受診することができます。
    なお、2019年度に無料クーポン券を使って受診された場合は、2020年度は本市の乳がん検診を受診することができません。

マンモグラフィ検査

  • ¥500
  • 2019年4月1日時点の年齢が40歳、45歳、50歳、55歳、60歳の方は、
    2019年4月1日から2020年3月31日までの間に1回、 名古屋市が実施する乳がん検診を無料で受診していただけます。

ご予約・詳細につきましては当院受付までお問い合わせください。
TEL:052-879-6660